大晦日の夜にドイツの歴史的な噴水を爆破破壊

大晦日にドイツのギュストローにある歴史的な噴水、Borwinbrunnen(ボーウィンボーネン)が花火で爆破破壊してしまいました。129年の歴史を持つこの噴水を破壊され、町の人たちは激しく憤りました。因みに同噴水は2003年にも破壊されたことがあるそうです。

今回の噴水爆破について、ギュストロー警察は既に容疑者を特定、十分な証拠もつかんでいるらしく近日中に30歳の男を逮捕するとのこと。

噴水の修復だけでも10万ユーロの損害らしく、罰金等も含めると容疑者には相当なペナルティが待ち受けています。

 

“大晦日の夜にドイツの歴史的な噴水を爆破破壊” への4件の返信

コメントを残す