死を覚悟しなきゃ乗れないインドの通勤電車

相変わらずのインドの通勤電車の風景です。東京の通勤ラッシュも相当なものですが、インドの我先にの精神が場合マナーが凄いので毎日こんな通勤地獄だと身が持ちませんね。

この駅で下車したくても不可能です。

これだけ人がいて女性の姿が見られません。女子供、老人だと命が危険なレベルです。

 

“死を覚悟しなきゃ乗れないインドの通勤電車” への3件の返信

  1. 匿名

    複々線にするしかないな。
    東京だと、山手線、京浜東北線、東海道線、横須賀線、新幹線、10本ぐらい線路が束になっている区間があるけど、
    インドではなぜできない?

    返信
  2. 医名

    余計な手間(電車やダイヤの改良)掛けると運賃が値上がりするから。ただでさえ無賃乗車が多いから多少の危険は仕方ない、それだけ人の命が安いからだろうが。

    返信

コメントを残す