大きな壁を吊り上げようとしたクレーンが転倒

建設現場で大きなコンクリートの壁をクレーンで吊り上げようとしていたところ、右奥のワイヤーが外れたことによってバランスを崩しクレーンが倒れてしまいました。作業員たちは「これは不味い!」とすぐに危険を感じて死に物狂いで逃げています。

 

“大きな壁を吊り上げようとしたクレーンが転倒” への8件の返信

  1. 匿名

    こんなミスしてたら赤字経営になる
    このミスの損失と、今後仕事もらえなくなる損失

    返信
  2. 医名

    現場で資格とか気にしないだろ、私が昔入った現場も資格持ってた人は現場監督だけで、機械操作は経験積んだ無免許の人が操作してた。現場監督は指示だけ。

    返信
    1. 匿名

      現土方だけど、いまはどんな作業も有資格者じゃないとダメだよ。事前に資格書を提出及び携帯してなくちゃ入場すら出来ないし。

      返信
    1. 匿名

      玉掛けの技能講習で講師から、玉=命って教えられた。命を掛ける作業だから『玉掛け』だって。じゃあ『命掛け』で良いのになと思った。

      返信

コメントを残す

CAPTCHA