大型クレーンをエレベーター代わりに利用する建設作業員

確かにエレベーターも無い建設中の建物の上に行く場合階段を使うことになりますが、この方法なら楽に上まで移動できます。日本の工事現場では勿論こんな使われ方していませんよね!?

訂正:クレーンではなくコンクリートポンプ車でした。

 

“大型クレーンをエレベーター代わりに利用する建設作業員” への8件の返信

  1. 医名

    ここまでの高さじゃないけど工場の屋根に登る方法が無くて、フォークリフトで空パレに人乗せて移動させていた現場ならある。高さは民家の4階位の高さで、安全帯は無しでパレットも固定していない状態で、屋根の近くギリギリまで近づいて飛び移る方法をとっていた。下りる時は外壁の鉄骨部分を自力で下りていく方法だった。

    返信
  2. 匿名

    ポンプ車じゃ無いけどタワークレーンでなら日常やってた
    監督署職員に見つかり現場ストップ喰らってから二度とやってない

    返信

コメントを残す