激しい雹害で50~60台の展示車両が全損

カーディーラーに展示されていた350台の商品車両。そこに容赦なくベースボールサイズの雹が降りました。

ガラスは割れてボディはベコベコに凹んでしまい、350台の商品車両のうち50~60台が全損扱いに、その他の車両も大変な被害を受けてしまいました。

カーディーラーは保険をかけていると思うので、泣くのは保険屋さんなのかな?

 

“激しい雹害で50~60台の展示車両が全損” への4件の返信

  1. 匿名

    日本だったら管理者賠償責任保険ってのがある。
    しかしこれは酷いな、保険屋は車だけでなく建物の修理にもかなり出さないといけないだろうな。

    返信
  2. 化け猫

    自然災害適用の保険って有るの?日本には地震保険みたいのが有るけど・・
    調べたら日本だと車両保険に入ってれば補償されるみたいだけど。。入ってないよね。

    返信

コメントを残す