コソボの議会で野党議員が催涙ガスを噴射して採決を妨害

コソボの国会議事堂で野党の議員が催涙ガスを噴射、混乱に陥れてモンテネグロとの国境を定める合意の承認を妨害しようとしました。一時議員が避難するなど混乱して採決が中断されましたが、一部の議員を締め出して採決に至りました。

 

“コソボの議会で野党議員が催涙ガスを噴射して採決を妨害” への1件の返信

コメントを残す