道路脇爆弾の設置に失敗し吹き飛ばされる男

道路脇爆弾は、道路脇に設置する即席爆発装置(IED)。即席とつくだけあって、ありあわせの材料やパーツを使って作られています。道路脇爆弾を設置したら敵が通過するタイミングに合わせて携帯電話や無線等を使って遠隔起爆させます。米軍もけっこうIEDには苦しめられたそうですね。しかし即席だけに完成度は低いようで、映像のような事も少なくないかもしれません。

 

“道路脇爆弾の設置に失敗し吹き飛ばされる男” への3件の返信

コメントを残す