通れないし止まれないし無茶過ぎる着岸

バングラデシュと言えば乗車率500%位は有るんじゃないかと思えるほどの列車が頭に思い浮かびますが、船もめちゃくちゃです。どう考えても通り抜けできないスペースを結構な速度で無理やり通り抜けてぶつかりながら着岸します。

 

“通れないし止まれないし無茶過ぎる着岸” への4件の返信

  1. ローラもびっくり

    説明しよう。
    船の耐用年数は短い。
    15年から20年。
    30年以上の物は海に浮かぶ鉄くず。
    最終的には解体して鉄を取り出すはず。
    その前に船として最大限に使う。
    安全性に難があるが、そんな事は気にしない。
    つまり、あれは動く鉄くずだから、あの扱いで正しい。
    (全て推測です)

    返信

コメントを残す