高さ12メートルのハシゴから放水していた消防士に悲劇

消防士が高さ12メートルのハシゴの上から放水していたところ、あってはいけないことが起こってしまいました。見たところ2本のロープで引っ張ってバランスをとっていたみたいですが、これで大丈夫と誰が判断したのだろうか…。消防士は重症です。

 

“高さ12メートルのハシゴから放水していた消防士に悲劇” への2件の返信

  1. 高校中退ですが

    反作用を全く想定してない。
    水上バイクは水を噴射して、その反作用であれだけの速度を出せる。
    それと同じ事をしているんだけど。
    横方向に引っ張っても、反作用と関係ないし。
    あれだけの人数がいて、誰も間違いに気付かないとは、絶望的な低脳集団。
    ちなみに場所はニカラグアらしいね。

    返信

コメントを残す