爪を噛む癖が原因で癌になり指を切断した女性

爪を噛む癖がある人は、すぐにでもやめた方が良さそうです。オーストラリアで20歳の女子学生コートニーさんが、4年前に虐められたストレスが原因で爪を噛むことが癖になってしまいました。

毎日長時間爪を噛んで爪に慢性的な刺激を与えてしまい、それが原因で爪の下が皮膚癌になってしまいました。

実はコートニーさん、ここまで悪化する前から指の異変に気がついていたみたいですが、家族や友達には隠していたそうです。医師に診てもらう頃には生きるために指を切断するしか選択肢が無い状態でした。

CUT IT OUT Woman, 20, has thumb amputated after NAIL BITING habit ’causes skin cancer’(THE SUN)

 

“爪を噛む癖が原因で癌になり指を切断した女性” への1件の返信

  1. ちんぐり返し手コキオナニ~宇都宮海雲セルフ顔射で精液ゴックンお兄さん

    こんなにも、カワ(・∀・)イイ!! のに イジメを受けていただなんてねぇ~・・・w

    返信

コメントを残す