冠水した道路を歩いていた少女が感電

フィリピンのブラカン州の道路が大雨により冠水してしまいました。冠水した道路を兄弟で歩いていたところ、女の子が突然崩れるように倒れてしまいました。どうやら感電してしまったようです。

彼女を助けようと大人が近づきますが、大人ですら近づくことが困難です。白いシャツの男性ががんばります。

 

“冠水した道路を歩いていた少女が感電” への4件の返信

コメントを残す