燃える塔に燃料をかけた男が火だるまに

中秋節を祝う中国。中国南部の江西省では「焼塔」と呼ばれる塔を燃やす風習があるそうです。この燃えている塔にガソリンでしょうか、可燃性の液体をぶちまけたところ、自分に引火してしまい火だるまに。火傷をしましたが、症状はそれほど重くなかったそうです。

中国の伝統行事で男性が火だるまに(niftyニュース)

 

“燃える塔に燃料をかけた男が火だるまに” への3件の返信

  1. ポテトチップス大好きっ子さん

    ニイハオ!!(´◉◞౪◟◉) まあ、中国人やさかい ええやろ? うんうん♡

    返信
  2. 743mg

    炎が青っぽいので多分アルコール濃度の高い酒でも振り掛けた?
    いずれにせよ、この程度の娯楽しかない中国の田舎での出来事。ええやろ?うんうん♡

    返信

コメントを残す