中国の少年サッカーチームが審判を襲撃

中国山東省の寿光市で、U-14のサッカーの試合中に中学生の選手らが審判に蹴るなどの暴行を加える信じられない映像です。レッドカードを連発のジャッジに腹を立てたコーチが審判に詰め寄り、選手が加勢してフルボッコ状態になってしまいました。

 

“中国の少年サッカーチームが審判を襲撃” への6件の返信

  1. ポテトチップス

    ニイハオ!! ヾ(≧ ▽ ≦)ノ このヤロ、このヤロ・・・ポカポカポカポカッ!!!

    返信
  2. 匿名

    こんな性質が土人以下の連中が日本国内に100万人以上居るんですよー?恐ろしい世の中になったもんだよまったくぅ・・・。

    返信

コメントを残す