樹齢1300年の銀杏の木に登り枝を折る中国人

中国湖北省の黄石市にある森林公園で、男性が樹齢1300年のイチョウの木に登って写真撮影。登るまでの間にイチョウの木の枝を何本も折っていまいます。イチョウの枝を折りながら登っていた男性の姿を見て一部の観光客が「下りてこい!」と叫んだそうですが、男性は聞く耳持たず。へそ出しルックの醜いポーズで写真撮影。

 

“樹齢1300年の銀杏の木に登り枝を折る中国人” への5件の返信

コメントを残す