ロシアのサッカーボール型のペットボトル水で火災の恐れ

2018年のワールドカップを記念して作られたサッカーボール型のペットボトルの水。このサッカーボール型のペットボトルがレンズになり、収れん火災が発生する可能性があることが分かりました。商品化する前に誰も収れん火災のことを指摘しなかったのでしょうか…。

 

“ロシアのサッカーボール型のペットボトル水で火災の恐れ” への4件の返信

  1. 匿名

    もっときれいな球にして、発火装置にも使える水として売ったら?
    アウトドアレジャーや非常飲料にどうぞ

    返信

コメントを残す