6ヶ月留守にしていたら知らない男女が勝手に住んでいた

ヤンさんが家を購入し、6ヶ月留守にしていたら見知らぬ男女4人が勝手に住み着いていました。確か日本の場合、勝手に住み着いたとしても20年占拠していれば土地の時効取得ができたと思います。放置している土地や別荘をお持ちの方はご注意下さい。

 

“6ヶ月留守にしていたら知らない男女が勝手に住んでいた” への14件の返信

  1. 医名

    長期の留守の時は錆びた長い釘を打ち付けて先端が飛び出た板を窓際にセットしてその上に新聞紙を軽くのせてから出掛けてる。1度窓割られて侵入されたが、仕掛けの御陰で部屋は無事だった。血の痕を掃除するのが面倒だったけど。

    返信
  2. 匿名

    どうやって通ったのかは分らないけど、
    不法占拠の土地(確か大阪府の河川敷)に建物建てて、
    建築確認して固定資産税を15年?収めて、
    土地を持って行ったとかいう話は聞いたことある。

    占拠してるだけでもいけるのだろうか?

    返信
  3. 匿名

    空き家に侵入して20年ばれずに過ごすってかなり難しいだろうな。不法侵入、不法占拠でパクられておしまいだろ

    返信
  4. 匿名

    東京の谷中に戦後公園に住み着いた乞食がいたが、今や立派な地主で又貸しまでやってるよ。
    書類上は公園のままだけどね。
    壁に貼ってあるのは赤旗のポスターだから赤が支援してるのは間違いない。

    返信
    1. 匿名

      ありますね。
      あの辺だと 他にも焼け野原にバラックたてて所有権主張してた人達は地主脅して格安で土地取得したり横行してたみたいですね。主に三国の方達が…。同様に赤いポスター貼ってあるとこ多いですよね

      返信
  5. 匿名

    空き家持ってる人は注意しないとチャイニーズが勝手に住み着いているかもしれないので注意しましょう。

    返信

コメントを残す