4階から落ちた木の板が歩いていた男性に直撃

インドのラジャスタン州のジャイプールで、複合施設の4階の工事現場から雨戸として使っていた木の板が落ちました。
落ちた木の板は歩いていた72歳の男性の頭に直撃。男性は頭部に重傷を負い病院に搬送されました。ところが病院での治療中に容態が悪化して亡くなってしまったそうです。