コルベットのタイヤに腕を吸い込まれる

シャシダイナモでパワーを測定しようとしているコルベットのZR1。ローラーでタイヤを高速回転させるとタイヤに付着している砂や小石が飛んでしまうので、男性がホウキでタイヤの表面を掃除しています。ホウキがタイヤとローラーの間に挟まって腕ごと吸い込まれてしまいました。