酔った男が口の中に火のついた爆竹を入れる

アルコールに酔った状態の男性が、ふざけて火のついた爆竹を口の中に入れてしまいました。口の中で爆竹がパンッと爆発しました。火がついているので熱いでしょうし、爆発したので熱くて痛いはずですが、酔っ払っているのでよくわからないのでしょうね。