アルツハイマー病を患う老人が高層住宅の外に!

中国四川省成都市の高層住宅でとてもスリリングな映像が撮影されました。アルツハイマー病を患っていた86歳の老人が、建物の外にあるエアコン室外機を収納している鉄柵を梯子代わりにして14階から5階に移動しました。いつ転落するあ分からない状況でしたが、幸い転落することなく、5階部分で救助されたそうです。アルツハイマー病なのに力が有り余っていると大変ですね。