強烈なミドルシュートをセーブ!…あれ!?

チリの首都サンティアゴを本拠地とするサッカークラブ、CDパレスティーノのゴールキーパーが敵選手の強烈なミドルシュートを両手で弾いてセーブ!したと思ったら、真上に高く上がったボールを見失ってしまいました。風とボールのスピンがゴールキーパーの判断を狂わせました。