中国の研究者が数秒で出血を止める接着剤を開発

中国から朗報です。中国浙江省杭州市の浙江大学研究者チームが、出血している傷口をわずか数秒で止血できるバイオ接着剤を開発

穴が空いた豚の心臓の出血箇所にバイオ接着剤を塗りつけ、紫外線を当てるとあら不思議、あっという間に出血が止まりました。縫合することなく多糖ゲルを使用した止血は今後人にも使用できるようさらに研究を重ねる必要があるそうです。

このバイオ接着剤が使えるようになれば、心臓の手術中や手術後の出血を減らすことによって、死亡率が大幅に減らすことができるそうなので、早く実用化されると良いですね。