韓国人ゴルファーがギャラリーに向かって中指を立てる

韓国の男子プロゴルフのキム・ビオ選手(29)が、先月29日に開催されたDGB金融グループボルビック大邱慶北オープンに出場。ところがショットの時にスマートフォンで撮影されたシャッター音に苛立ちギャラリーに向かって中指を立てました。

キム・ビオ選手はひざまずいて謝罪会見を開きましたが、協会はこの行為に対し厳しい処分を下します。3年間の韓国ツアーの出場停止と約100万円の罰金を科すことが決まりました。