試合中心臓発作で倒れたサッカー選手、気になる情報が…

マリ共和国代表で、フランス・パリ出身のプロサッカー選手、ウスマン・クリバリ氏(DF)が試合中に心臓発作を起こしピッチ上で倒れました。

この試合はカタールのスターズリーグ第1部で、ウスマン・クリバリ氏の所属するアルワクラとアルラーヤンの対戦。アルラーヤンにはコロンビア代表のハメス・ロドリゲス選手が所属する強豪チームです。

ウスマン・クリバリ選手は痙攣を起こし、この試合は中断され、ピッチ内に救急車が入る異例の事態に。結局この試合は中止となりました。

ウスマン・クリバリ選手は今現在は安定しているそうですが、一つ気になる情報が。詳しい時系列は分かりませんが、クリバリ選手は新型コロナウイルスのワクチンを接種した後だったそうです。中日ドラゴンズの木下投手ものワクチン接種後でしたね。