襲撃を受けるフィリピンの乗合タクシー

フィリピンの首都、マニラ市を走っていたジープニーバスと呼ばれるバスとタクシーを混ぜ合わせたような乗合タクシー。そんなジープニーバスのドライバーが襲撃を受けています。襲撃しているのは強盗ではありません、ドライバーの妻です。ジープニーバスのドライバーが、同車内に愛人を乗せていたので修羅場になってしまったようです。0:30位~、怒りの矛先が問題の女性にも向けられます。

マナビジン

フィリピンでの庶民の足といえばジープニーです。ジープニーのデメリットは大気汚染と交通渋滞を引き起こすことです。そこで鉄道…